観光パンフレット 観光施設一覧

新着情報

播磨国一の宮 伊和神社

郵便番号
671-4133
所在地
宍粟市一宮町須行名407 
電話番号
0790-72-0075 

播磨国の一の宮で旧国幣中社の伊和神社は、総氏神様と崇められ、農・工・商業等産業の神、縁結びの神、福の神、病気平癒の神、交通安全の神として多くの人々の信仰を集めています。

本殿の裏にある「鶴石」の伝説は有名で、一夜のうちに杉・桧等が群生して多くの鶴が舞っており、大きな二羽の白鶴が石の上に北向きに眠っていたので、そこに社殿を造営したと伝えられています。その石を「鶴石」と言い、珍しい北向きの社殿もそのためだと言われています。約5万5千㎡の広大な境内には、夫婦杉をはじめ、杉・桧等の大樹が繁茂しています。

毎年10月15・16日に秋季大祭が行われ、16日には、5台の屋台の豪快な練り合わせが披露されます。


毎年8月26日頃には、風鎮祭が行われ、別名を油万灯祭と言い、灯明の灯りがとても幻想的なお祭りです。

オンマウス後、クリックして観光情報をご覧ください。

このページのトップへ