観光パンフレット 観光施設一覧

しそう森林王国観光協会について

基本理念

しそう森林王国は、宍粟市の森林をはじめとする豊かな自然資源を守り、その自然の中で人々が楽しくふれあい、心身ともにやすらげる緑のふるさとづくりをめざしています。

しそう森林王国は、旧宍粟郡5町(山崎町・安富町・一宮町・波賀町・千種町)で構成されていましたが、平成17年4月1日に山崎町・一宮町・波賀町・千種町が合併し「宍粟市」となり、安富町は平成18年3月27日に姫路市に編入され、しそう森林王国の構成、理念及び事業は宍粟市が引き継ぐことになりました。

しそう森林王国 基本理念イメージ

建国経緯

宍粟郡は、森林が面積の約90%を占めるなど豊かな自然資源に恵まれ、大正12年に発刊された『兵庫縣宍粟郡誌』に「林業は本郡の生命なり。全地積の9割は森林で、林業労働による所得も亦甚大なり。」と記されているとおり、「宍粟スギ」を中心とする有数の素材生産地であり、林業を中心に栄えてきた地域ですが、主要産業であった林業が停滞傾向にあるとともに、過疎・高齢化が進展し、地域の活力が薄れてきました。

一方、週休2日制の導入など余暇時間の増大や人々のアウトドア志向の高まり、モータリゼーションの発達など我々を取り巻くライフスタイルも変化してきました。

こうした状況のもと、地域の特性を生かしながら地域の課題を解消するため『しそう森林王国』を建国いたしました。

建国の目的

  • 宍粟郡の森林をはじめとする自然資源の保全
  • 宍粟郡の基幹産業である林業の活性化
  • 自然資源を活かした交流の展開
  • 森林活用型の施設の整備

建国記念日

平成元年4月29日「みどりの日」

しそう森林王国 建国経緯イメージ

PDFファイルをお読みいただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらよりダウンロード(無料)できます。

県民協定

宍粟郡の森林をはじめとする自然環境を最大限に保全しつつ、県民の方々が豊かな自然とふれあい、うるおいとやすらぎを感じられる快適な森林空間づくりを行い、その中で多彩な交流活動を展開し、しそう森林王国全体が「県民のオアシス」となることを目的として、平成4年6月7日に兵庫県、宍粟郡5町、しそう森林王国の3者で『「県民オアシス-しそう森林王国-」の形成に関する協定書』並びに『「県民オアシス-しそう森林王国-」の形成に関する合意書』を締結いたしました。

しそう森林王国 県民協定イメージ

PDFファイルをお読みいただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらよりダウンロード(無料)できます。

グランドデザイン

しそう森林王国は、建国の理念や平成4年に締結した県民協定にもとづき、森林を基軸とした地域づくりを進めてきましたが、建国から10年が経過し、また新しく21世紀を迎えるにあたり、「県民オアシス-しそう森林王国-」の形成に向けて一層の推進が求められるようになりました。

そこで、「地域の将来のために」「豊かな自然環境に配慮した」「みんなで取り組む」をキーワードとして、長期的な展望にたった新たな森林とのかかわり(しそう森林文化の形成)を提唱・実践すべく平成11年3月に『しそう森林王国グランドデザイン』を策定いたしました。

理念

「しそう森林王国」の王国民が主体となり、「人と自然との共生に基づく環境適合型しそう森林文化の創生」をテーマに、宍粟郡全域を地球環境に配慮した環境適合型地域として掲載し、県民が豊かな自然にふれあい、多彩な交流ができる、県民の「こころのオアシス」となる新しい森林文化に根ざした王国を創造する。

推進方針

  • 豊かな環境の創造
    • 豊かな自然環境の形成
    • 地域環境の保全と形成
    • 環境適合型ライフスタイルの構築
  • 健康と生きがいを育む場の形成と多彩な交流の展開
  • 自然と共生した地域産業の振興
しそう森林王国 グランドデザイン イメージ図

PDFファイルをお読みいただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらよりダウンロード(無料)できます。

活動内容

しそう森林王国は、森林を基軸とするさまざまな事業を展開しています。

どんぐりの森づくり事業

どんぐりの育苗・栽培活動を通じて、地域の森林の保全に努めるとともに森林の大切さを学習します。

どんぐりの森づくり事業(写真)

自然とのふれあい事業

山と親しむ
登山やハイキングなどを通じて、森とふれあい森の大切さを学習します。
川と親しむ
釣りや水遊び、川の源流探索などを通じて、水の大切さを体験します。
木と親しむ
巨樹・銘木めぐりや木工クラフトなどを通じて、木とふれあう機会を創出します。
生き物と親しむ
さまざまな生き物の観察会などを通じて、生命の大切さを理解します。
自然とのふれあい事業(写真)

しそう森林王国女王事業

しそう森林王国の象徴として女王を設置し、王国のイメージアップをはかるとともに、さまざまなイベントなどに参画し、森や水の大切さや森林王国の取り組みをPRしています。

しそう森林王国女王事業(写真)

間伐材アート事業

間伐材を用いて芸術作品を製作・展示することにより、森林文化あふれる地域づくりを目指すとともに、新たな間伐材の活用方法を提唱します。

間伐材アート事業(写真)

森林セラピー事業

森林の新たな利用法として、森林の持つ快適性増進効果やリラックス効果を医学的に検証し、健康維持や増進や生活習慣病予防、メンタルヘルスケアに資する森林セラピーを実践していきます。

森林セラピー事業(写真)

しそう森林王国事業

王国内に残された豊かな自然や歴史、風土など自分たちの住む地域を理解し、後世へと伝えていく人材を育成するため、冊子の編纂や学習会などを実施しています。

兵庫県立「国見の森公園」管理運営事業

宍粟市山崎町上比地にある「国見の森公園」の指定管理を受け、施設の維持・管理を行うとともに森林環境学習を推進する活動プログラムを実施しています。

兵庫県立「国見の森公園」管理運営事業(写真)

財団の概要

公益財団法人しそう森林王国協会の情報を公開しています。

事業計画書

事業報告書

収支予算書

収支決算書

PDFファイルをお読みいただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらよりダウンロード(無料)できます。

このページのトップへ